ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

トップページ > 消防署 > 消防署からのお知らせ > 第48回全道消防救助技術訓練指導会(松前、福島、知内、木古内各消防署)

消防署からのお知らせ

第48回全道消防救助技術訓練指導会(松前、福島、知内、木古内各消防署)

2019年07月18日


札幌市消防学校で開催される第48回全道消防救助技術訓練指導会に下記の日程で渡島西部広域事務組合から4隊出場します。

「陸上の部、ほふく救出」に松前、福島、知内、木古内の各消防署から各1隊3名で出場します。

日々の訓練の成果を発揮し、上位入賞を目指します。

なお、雨天の場合でも決行します。

 

※全道消防救助技術訓練指導会とは、指導会を通じて、救助活動に不可欠な体力、技術、精神力を養うとともに、全道の救助隊員と競うことにより成長し、皆様の消防に対する期待に応えることを目的としています。

 

※ほふく救出とは、1人が空気呼吸器を着装して煙の中にいる要救助者を発見、救出し2人で安全地点まで搬送することを想定した訓練です。

 

日時:令和元年7月20日(土) 午前10時00分~午後3時00分

場所:札幌市 札幌市消防学校

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー