ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

消防署

活動内容

救命講習(松前消防署)

実施日:令和4年7月7日(木)

午前9:00~午前10:00

実施場所:松前町(松前町民総合センター)

    

 

 町内事業所の従業員約40名を対象に救命講習を行うため、消防職員を派遣しました。
 両手で胸を圧迫する位置や自動体外式除細動器(AED)の取扱い方法を積極的に訓練し熱心に受講していました。

北海道消防操法訓練大会出場結果(松前消防署)

実施日:令和4年7月15日(金)

午前9:00~午後1:00

実施場所:江別市(北海道消防学校)

    

 

 令和4年7月15日(金)に北海道消防学校で開催された令和4年度北海道消防操法訓練大会へ出場し、日頃の訓練成果を発揮しましたが入賞とはなりませんでした。
 日頃の訓練で培った知識や技術、大会に出場し得た経験を無駄にはせずに、町民の期待に添えるよう今後も訓練に励みます。

第50回全道消防救助技術訓練指導会(松前消防署、福島消防署)

実施日:令和4年7月16日(土)

午前10:00~午後3:30

実施場所:札幌市(札幌市消防学校)

    

 

 第50回全道消防救助技術訓練指導会が札幌市消防学校で開催され「陸上の部 ほふく救出」に、松前町、福島町の消防署から各1隊3名が出場しました。
 ほふく救出とは、1名が空気呼吸器を着装して長さ8mの煙道内を検索し、要救助者を屋外に救出した後、もう1名の隊員と協力して安全な地点まで搬送する訓練です。
 松前、福島の両隊とも好タイムを記録し、1つのミスもなく要救助者の救出を完遂したため、大会長表彰を受賞しました。
 なお、松前消防署は道西地区内で最速タイムを記録し、8月26日(金)に東京都立川市で開催される第50回全国消防救助技術大会への出場が決まりました。

令和4年3月分の活動内容はありません。

令和4年2月分の活動内容はありません。

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー